野鳥生息状況調査


2018年度は、青梅市の霞丘陵の東エリアを調べます。このエリアは丘陵地、調整池、湿地など変化のある環境で野鳥が多い所ですが、駅から遠くてバスも少ないなど交通も不便であること、またトイレがないことなどから探鳥会を行ってきませんでした。